広沢寺 ヤマブキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

yabudarakenosandou1.jpg

本日の更新2件目。

松本市里山辺の広沢寺さんへ続く参道はかなり長いのですが、ずーっとヤマブキなんです。

これほど続いていると圧倒されます。

広沢寺さんは実家と同じ曹洞宗なので、父にこの話をしたところ。。。

「ずーっと藪だと思っていた」とのこと。

確かに花が咲いていないとヤマブキは藪といった雰囲気になりますね。

私はこの花が好きで、今の家にわざわざ実家から植え替えてもらいました。

でも、そのことを知らない植木屋さんに何度か刈られてしまった経験があります。

ヤマブキ色の花美しいです。

yabudarakenosandou4.jpg

yabudarakenosandou2.jpg

yabudarakenosandou3.jpg

yabudarakenosandou5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/2540

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2023年5月18日 08:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「勝玄 」です。

次の記事は「朝日村 山つつじ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

2023年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。