奥木曽湖

| コメント(0) | トラックバック(0)

misokawadamuniten1.jpg

大好きな奥木曽湖へ。。。。まだらの紅葉です。

今年は何度も言いますが、色がよくないんです。。。残念だなぁ!

misokawadamuniten2.jpg

でも、大好きで落ち着く場所なんで、来るだけでかなり満足です。

お天気も良くて気持ちいい~!!

misokawadamuniten4.jpg

misokawadamuniten5.jpg

misokawadamuniten7.jpg

misokawadamuniten9.jpg

 

namonaijinjyattewakedenai1.jpg

木祖村のきさらぎの道沿いにある神社です。

藪原スキー場から名古屋方面に抜けていく道(国道に抜ける道)の途中。。。。

鮮やかな紅葉でした。残念ながら曇り空だったので、透け感が分かりにくいですが、見事なもみじでした。

namonaijinjyattewakedenai2.jpg

namonaijinjyattewakedenai3.jpg

namonaijinjyattewakedenai4.jpg

水への映り込みもいいですね。

namonaijinjyattewakedenai45.jpg

muryouoryuouji1.jpg

昨年、紅葉がきれいだったので、今年も訪ねました。

あーっ、今年は山門横のもみじは色が良くないですね。

寒さで茶色になりつつ。。。といった感じでした。

鐘楼横は色が変わっている最中。この紅葉いいですよね。

muryouoryuouji2.jpg

muryouoryuouji3.jpg

お寺のもみじは雰囲気があっていいですね。

muryouoryuouji4.jpg

muryouoryuouji5.jpg

mokutekirindou1.jpg

さあさあ、では目的の鳥倉林道へ。。。

最終目的地は、駐車場の向かいに見えている辺りです。↑

鳥倉林道は登山口になります。塩見岳や小河内岳へはここから向かうようです。

3連休の初日でしたが、駐車場は半分ほど埋まっていました。

mokutekirindou2.jpg

鳥倉林道は紅葉で一番好きな場所です。

しばらく来ることができなかったのですが、やっと来れました。

紅葉が赤黄色ともにきれいです。でも今年の紅葉はいつもよりは鮮やかさが若干悪いようです。

ここだけでなく、全体的に色づきがよくないですね。

暖かかったせいかもしれません。

mokutekirindou3.jpg

mokutekirindou4.jpg

mokutekirindou5.jpg

mokutekirindou6.jpg

mokutekirindou7.jpg

よく歩きました。歩き疲れたので、帰りには温泉です。

有名な半露天風呂のある赤石荘に立ち寄りました。ここのお風呂からの眺めも絶景です。

mokutekirindou8.jpg

panoramakoueen1.jpg

panoramakoueen5.jpg

アルプス一望のパノラマ公園です。

公園はおおよそ高度1,600ⅿくらいです。

↑南アルプス

↓中央アルプス

panoramakoueen3.jpg

お天気が良くて、眺めもサイコーでした。

panoramakoueen4.jpg

カラマツの紅葉はだいぶ色づいてましたが、もうちょっと。。。きっと今週末が見ごろではないかと思います。

panoramakoueen6.jpg

panoramakoueen7.jpg

panoramakoueen8.jpg

大鹿村へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

itumonobasyo1.jpg

久しぶりに大鹿村へ向かいました。

小渋湖そばの定番の場所で休憩。ここはまだ紅葉がこれからですね。

でも、大好きな場所です。

itumonobasyo2.jpg

itumonobasyo3.jpg

そして、大西公園から。。。

赤石岳がきれいに見えてました。

桜はすでに葉っぱがすべて落ちてしまってましたね。

では、大鹿村の様子は明日以降も続きます。

itumonobasyo4.jpg

itumonobasyo5.jpg

itumonobasyo6.jpg

hakusanjinjya1.jpg

福井の旅、最後は平泉寺白山神社です。

古くから信仰の対象だった霊峰白山の拠点として、717年に開かれた歴史あるお寺でした。

平安時代には48社、36堂、6,000の坊院が立ち並び8,000人もの僧兵がいたと伝えられています。

明治の神仏分離令により寺号を廃止し、白山神社となっています。

また、現在では苔で有名!!!でも、訪れる人はそう多くはありませんでした。

ゆっくり広い境内を回ると静かな時間が流れます。

hakusanjinjya2.jpg

hakusanjinjya3.jpg

hakusanjinjya4.jpg

いやー、本当に苔が美しいです。この時期は杉の枯れ葉が落ちている個所も多いので秋は避けたほうがいいかもしれません。

hakusanjinjya5.jpg

hakusanjinjya6.jpg

本殿、鳥居ともに派手さはありません。

hakusanjinjya7.jpg

ほとんどの人は行かなかったようですが、発掘調査が行われているところがあります。

森を抜けたあたり・・・中世のころの遺構が残っており、石畳が美しいです。

人はまったくいません。

平成になってから25年の発掘調査は2ヘクタールに及んだようですが、全体は200ヘクタールあるそうで、まだ1%程度だそうです。本当に壮大な敷地で、栄華を極めていたのでしょうね。

hakusanjinjya8.jpg

hakusanjinjya9.jpg

その先の森に入ると、さらに石畳の道が続いています。

hakusanjinjya91.jpg

その先に若宮神社があり、傍らには450歳になる大杉です。

しかし、本当に見どころも多く、すばらしいところでした。周辺が一体となっていたのでしょう。ゆっくり回るところはまだまだあるようでした。

また、ぜひ来たいと思います。

hakusanjinjya912.jpg

永平寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

eiheijinite1.jpg

今回の福井の旅で一番の目的場所。永平寺です。

言わずと知れた曹洞宗の大本山です。

私が20代のころ、父がこちらで役職についており、3年ほどいました。それ以来なので、かなり久しぶりです。

↑唐門 ↓納経塔

eiheijinite2-1.jpg

↓有名な絵天井。

eiheijinite2.jpg

eiheijinite3.jpg

eiheijinite4.jpg

eiheijinite5.jpg

eiheijinite6.jpg

とてつもなく広いですが、広い写真が撮れないので、大きさをわかっていただけそうにありません。

↓山門  残念ながら外からは見えません。中からしか行くことができないんで、全体が分かりにくいですね。

eiheijinite9.jpg

唐門から山門へは一般は入れません。修行僧でも入るときと修業を終えて出るとき以外は担当者のみだそうです。

eiheijinite8.jpg 

eiheijinite7.jpg

 

 

oonojyou1.jpg

天空の城・・・として有名な越前大野城。小山の上なので雲海が広がるとぽっかり浮かんだようになるそうです。

小山の上、つまり山城です。。。ということは登らなくていけません。階段200段くらいだったかなぁ。

フィットネスに通うようになって1年過ぎましたが、階段がぜんぜん平気になりました。

体を鍛えることは重要ですね。

oonojyou2.jpg

天守は新しいです。石垣が見事です。

oonojyou3.jpg

天守からの眺め。田んぼが広がりキレイでした。

oonojyou4.jpg

oonojyou5.jpg

oonojyou6.jpg

oonojyou7.jpg

oonojyou8.jpg

niwanonamae1.jpg

福井城から歩いて1㎞ちょっとにある養浩館庭園です。福井藩主松平家の別邸でした。

朝6時に福井城、そしてここを回ろうと思ったのは、早朝の無料開放をしているからでした。

開場時間までは無料だそうです。朝で空いているし、庭はきれいだし、なかなか楽しかったです。

niwanonamae2.jpg

niwanonamae3.jpg

niwanonamae4.jpg

おまけ。。。福井市のマンホールはフェニックスです。

戦災や震災などで大きな被害があった中、苦難を乗り越えてきた。。。ということからシンボルマークがフェニックス(不死鳥)なのだそう。

通りの名前になっていたり、毎年お祭りもあるみたいです。

niwanonamae5.jpg

カテゴリ

ウェブページ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。

最近のコメント

アイテム

  • misokawadamuniten9.jpg
  • misokawadamuniten7.jpg
  • misokawadamuniten5.jpg
  • misokawadamuniten4.jpg
  • misokawadamuniten2.jpg
  • misokawadamuniten1.jpg
  • namonaijinjyattewakedenai45.jpg
  • namonaijinjyattewakedenai4.jpg
  • namonaijinjyattewakedenai3.jpg
  • namonaijinjyattewakedenai2.jpg