midoriniteasso5.jpg

かけおち道祖神と呼ばれている道祖神があります。

風化が進んでかなり分かりにくいのですが、手を取り合って歩いている(走ってる)ように見えます。

かなり珍しいので、有名です。

ただ、道祖神ではないのでは・・・という話もありますね。

midoriniteasso56.jpg

midoriniteasso57.jpg

おまけ。。。。緑!!!!!

midoriniteasso1.jpg

midoriniteasso2.jpg

midoriniteasso3.jpg

midoriniteasso4.jpg

sirataihemukau1.jpg

小曽部谷をどんどん上がり、民家がなくなってもさらに進んでいくと、白滝があります。

10年以上前に来たときは台風後で、倒れた木々で悲惨な状況で、白滝までの道もわからないくらいでした。

それ以来・・・・です。

たまたま写真撮影に来ていたご夫婦に話を聞いたところ、地区の方たちが整備したばかりだということでした。

sirataihemukau2.jpg

sirataihemukau3.jpg

涼しげです。

行ったのは少し前なので、今回の大雨でまた荒れてしまったかもしれません。。。

sirataihemukau4.jpg

滝への入り口のところに、桂の大木があります。その傍らには石碑があり「木曽義仲公の宿り木」とあります。

言われは説明書きがないので不明。。。。

sirataihemukau5.jpg

sirataihemukau45.jpg

kisoyosinakaasiaaato1.jpg

上小曽部なんですが、川に突き出た岩に木曽義仲の馬の足跡と言われる跡があります。

それほどの駿馬の乗っていたと伝わっています。

朝日村にも言い伝えがあるし、木曽義仲が戦などで通った場所なんでしょうかね。

kisoyosinakaasiaaato2.jpg

kisoyosinakaasiaaato3.jpg

kisoyosinakaasiaaato4.jpg

探検

| コメント(0) | トラックバック(0)

boukennhe1.jpg

友人の家がある梨の木という地域から、実家のある小曽部という地域に抜ける山道があるというので、友人と2人で行ってみました。

山道は狭く舗装もされていないし、凸凹しているところもあり、普通乗用車だとキツイので軽トラックです。

結構進むと池があります。水芭蕉が群生しており、今年の地元紙に掲載されてました。

1,000株ほどあるそうです。

でも、初めての人はなかなかここまでたどり着けないようです。

また、花の時期に見に来たいものです。

boukennhe3.jpg

池の横には、建物があります。

地域の皆さんで、バーベキューなどもでき、宿泊できる施設だそうですが、年月が経ち今はもうほとんど使われていないようでした。

boukennhe2.jpg

boukennhe4.jpg

そして、少し離れたところに、学成神社がありました。

森の中にひっそりと建っています。

boukennhe5.jpg

boukennhe6.jpg

あとで、父に聞いたのですが、昭和16年に私の母校の小学校で建てたものだそうです。

周囲の草も刈り取られ、きれいにしてあり、長い間地域の皆さんに大事にされているんだな・・・と感じました。

boukennhe8.jpg

この後、森の中の道をずーっと行きました。

どこへ抜けるのかと思いましたが、なんと私が通った保育園の裏でした。

そういえば。。。。保育園の散歩はこの道を入った山の中だったことを思い出しました。

ずいぶん身近ですが、再発見もあった探検でした。

boukennhe11.jpg

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

nijimietakanaaal1.jpg

自宅へ帰る途中、岩垂原で発見!!!虹だ!!!!!

見渡せる場所なので、しっかり形が見えます。

nijimietakanaaal2.jpg

偶然の出会いに感謝です。

さて、そして岩垂原の土地改良の碑がありまして。。。。。

昭和30年代より発電と農業用水の調整より奈川渡ダム、稲刻ダムの建設が計画され、安曇野から松本、山形村、朝日村、塩尻に至るまで水路が通っています。

この時期タチアオイがキレイに咲いています。

nijimietakanaaal3.jpg

nijimietakanaaal4.jpg

nijimietakanaaal5.jpg

ba-bajii1.jpg

移動販売のカレー屋さん、BABAじぃさんです。

土日はアルプス広場、今井の道の駅に大体います。

ツイッターでチェックしてから買いに行ってます。

ba-bajii2.jpg

今回は・・・・なんと!ビリヤニがあるではありませんか!!!

ビリヤニは今までタイミングが合わず買えずにいたので、ラッキーでした。

ba-bajii3.jpg

そして、もう1品、ポークビンダルもいただきました。両方、美味しかった!!!!

ba-bajii4.jpg

そして、ヨーグルトのサラダです。

ba-bajii5.jpg

ba-bajii6.jpg

 

 

wawwawwasurren4.jpg

毎年、紹介している実家のワスレナグサです。

これだけ群生しているところはなかなかないので、機会があれば一度は見ていただきたいです。

wawwawwasurren2.jpg

wawwawwasurren7.jpg

wawwawwasurren3.jpg

蓮の花もだいぶ咲いていました。

wawwawwasurren5.jpg

wawwawwasurren6.jpg

おまけ。。。。。本堂前のホタルブクロ

11.jpg

 

 

sugusugikonomiti2.jpg

カラマツの中の道路を走ると、いつもキレイだなぁと思います。

高ボッチへ行く道は頂上付近はカラマツなんですよね。

崖の湯側も、塩尻峠側も・・・・でも、お気に入りは崖の湯側です。。

sugusugikonomiti3.jpg

sugusugikonomiti4.jpg

sugusugikonomiti5.jpg

sugusugikonomiti1.jpg

bokujyoutakabbbbbto1.jpg

高ボッチの牧場です。

1本だけ木があるのですが、撮影するときはいい雰囲気になるんです。

近づけないので、何の木かはわかりません。

ズミでしょうか?

bokujyoutakabbbbbto2.jpg

広い場所の放牧なので、なかなか牛さんに出会えることはないんですが。。。。この時はラッキーでした。

bokujyoutakabbbbbto3.jpg

bokujyoutakabbbbbto4.jpg

梅雨の晴れ間でしたが、風邪も心地よかったです。

bokujyoutakabbbbbto5.jpg

↓ウツギかな?!

bokujyoutakabbbbbto6.jpg

bokujyoutakabbbbbto67.jpg

botibokubotihen1.jpg

高ボッチ高原へ行ってきました。

気持ち良いさわやかな風が吹いていました。

しかし、、、、結構、混んでいます。

県外車が多かったです。

本などにも取り上げられ、県外から訪れる人も多くなっています。

botibokubotihen2.jpg

朝早い時間は山もクリアでしたが、徐々に雲が出てきてしまいました。

botibokubotihen3.jpg

botibokubotihen4.jpg

ご覧のように、レンゲツツジの時期でしたが、少ないです。年々、減ってしまっています。

botibokubotihen5.jpg

botibokubotihen6.jpg

カテゴリ

ウェブページ

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。

最近のコメント

アイテム

  • midoriniteasso4.jpg
  • midoriniteasso3.jpg
  • midoriniteasso2.jpg
  • midoriniteasso1.jpg
  • midoriniteasso57.jpg
  • midoriniteasso56.jpg
  • midoriniteasso5.jpg
  • sirataihemukau45.jpg
  • sirataihemukau5.jpg
  • sirataihemukau4.jpg