セツブンソウ 本山 池の権現

| コメント(0) | トラックバック(0)

gongensettubu1.jpg

本山にある池生神社、池の権現と呼ばれています。

なんとなく、何か咲いている花がないか、、、、と様子を見に行くと車が停まっています。

そしてカメラを抱えた年配の男性が上から降りてきました。

つい、何を撮ったのですか??と聞くとセツブンソウとのこと。

ここに咲いていること知らなかったですね。発見でした!!!

神社一帯は市の指定天然記念物になっています。

社殿の周りに通常は針葉樹を植えているのが一般的ですが、こちらは自然のままの森を保っています。そして絶滅の恐れのある植物も生息しているとの看板の説明がありました。

gongensettubu2.jpg

確かにさまざまな木々がある森です。

登っていくとセツブンソウがありましたね。

教えてくださった年配の男性の話では、まだピークではないそうです。

そして、この後カタクリ、ニリンソウなど多くの花が咲くとのこと。

今後、ちょくちょく覗きに来たほうがよさそうですね。

gongensettubu3.jpg

gongensettubu4.jpg

私が帰るころ、もう1人カメラをもった女性が撮影しにきました。

私と似たような場所を回っているようで、撮影場所の話で盛り上がりました。

(桜の時期の新たな撮影場所も教えていただきました)

gongensettubu5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/2488

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2023年3月21日 08:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セツブンソウ 日出塩」です。

次の記事は「本山そばの里」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

2023年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。