高瀬渓谷紅葉 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

takasedamunn1.jpg

一番奥の駐車場まで行くと、たくさんのタクシーが待機してました。皆さん、「今日は高瀬ダムの紅葉がピークだよ」と言っています。

高瀬ダムへは許可のあるタクシー以外は行けません。せっかくここまで来たので、行くことにしました。でも、私は1人だったので、乗り場に待っていて乗り合わせ出来る人を探しました。ご夫婦で行かれる方がいたのでご一緒しました。

takasedamunn2.jpg

ダムは雲が降りてきていて、なおかつ曇っていて紅葉がきれいに見えない部分もありました。むしろ着くまでの車窓からの紅葉がキレイでしたね。

タクシーの運転手さんが、「トンネルの先のつり橋まで行ってきたらいいよ」と教えていただいたので、つり橋へ・・・・その先も進んでいくと滝もありました。その先は登山道になるようです。

takasedamunn3.jpg

takasedamunn4.jpg

ここは花崗岩により白い台地が続いています。

takasedamunn5.jpg

下へ降りようとダムまで戻りましたが、タクシーが1台もいません!!!!あれれっ!

その内にバスツアーのお客さんを乗せたタクシーが10台ほど連なって登ってきました。帰りも他の方にお願いして乗合で帰りました。お天気はイマイチでしたが、楽しかったです。

takasedamunn8.jpg

takasedamunn7.jpg

takasedamunn6.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/834

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2017年10月24日 15:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「高瀬渓谷紅葉 その1」です。

次の記事は「美しい紅葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。