高瀬渓谷紅葉 その1

| コメント(2) | トラックバック(0)

oomatidamu1.jpg

高瀬渓谷が見ごろだというので、雨が降る前の土曜日に行ってきました。

高瀬渓谷には3つのダムがあります。一番下の大町ダム周辺は色が変わってきたところ・・・駐車場のある公園も色づいてきた感じです。

oomatidamu2.jpg

そして温泉街を抜け、七倉ダムに向かいます。↓温泉かじかの橋より撮影

oomatidamu4.jpg

oomatidamu5.jpg

oomatidamu6.jpg

そして車で行ける最終地点の駐車場にて!

oomatidamu7.jpg

七倉ダムです↓

oomatidamu8.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/830

コメント(2)

いつも素晴らしい四季の風景を見せていただきありがとうございます。
高瀬ダムは東京電力の見学ツア-で見せていただいた事があり大変懐かしく思い出しました。今はやめているようです。
写真を見てまた行きたくなりました。
黒部ダムと違い観光化されていなくていいですね。
緑や紅葉も素晴らしいですが、ここからも東京に電気を送ってくださっているのですね。
当時の説明で、電力が不足の時に1回に7分30秒だけフル運転すると説明を聞いたことを思い出しました。
信州に感謝です。

こんにちは!
そうそう、高瀬ダム見学ツアーがあったんですよね。秋の紅葉のシーズンは特に人気があったようですが、中止されてしまったのですよね!
今回、タクシーで行ってみました。その先まで1時間ほど歩いたのですが、楽しかったですよ。
新緑の時期もきっときれいだと思いますので、またぜひお越しくださいね!!

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2017年10月23日 18:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「片丘より」です。

次の記事は「高瀬渓谷紅葉 その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。