永平寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

eiheijinite1.jpg

今回の福井の旅で一番の目的場所。永平寺です。

言わずと知れた曹洞宗の大本山です。

私が20代のころ、父がこちらで役職についており、3年ほどいました。それ以来なので、かなり久しぶりです。

↑唐門 ↓納経塔

eiheijinite2-1.jpg

↓有名な絵天井。

eiheijinite2.jpg

eiheijinite3.jpg

eiheijinite4.jpg

eiheijinite5.jpg

eiheijinite6.jpg

とてつもなく広いですが、広い写真が撮れないので、大きさをわかっていただけそうにありません。

↓山門  残念ながら外からは見えません。中からしか行くことができないんで、全体が分かりにくいですね。

eiheijinite9.jpg

唐門から山門へは一般は入れません。修行僧でも入るときと修業を終えて出るとき以外は担当者のみだそうです。

eiheijinite8.jpg 

eiheijinite7.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/1454

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。

この記事について

このページは、りりこが2019年10月31日 12:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「越前大野城」です。

次の記事は「平泉寺白山神社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。