言成神社

| コメント(0) | トラックバック(0)

iinarinarinnjinjya1.jpg

塩尻宗賀洗馬宿にある言成神社です。言成地蔵尊は「願い事をすれば必ず叶えてもらえる」として信仰を集めてきました。

初めは洗馬宿の入口の急坂にあって人々の安全を願っていましたが、あまりにも落馬する人が多く、ある時1人の武士が怒って地蔵様を斬ってしまったそうです。これでは縁起が悪いと新福寺に移したのですが、その後廃仏毀釈で廃寺になったので、地元住民によって今の位置に移されたそうです。

iinarinarinnjinjya2.jpg

敷地内に千手観音がありました。素朴な観音さまですね。下に動物が一緒になっているところが面白いと思いました。

iinarinarinnjinjya3.jpg

洗馬宿からと国道19号から入れます。

↓こちらは国道に続く道です。普段はほとんど人が通らないです。

iinarinarinnjinjya4.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/1181

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2018年12月 7日 15:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「贄川 関所」です。

次の記事は「中町散策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。