2017紅葉「巴淵」

| コメント(2) | トラックバック(0)

tomoehutinn1.jpg

松本地域の紅葉は終わってしまいました。。。。。が、紅葉巡りで撮りためた写真が結構あるので、しばらくは2017紅葉と題して掲載していきます。

まずは、木曽町日義の巴淵周辺です。(撮影は11月5日です)

たくさんのカメラマンさんがいたので???と思ったら、撮り鉄さん達でした。便乗して撮影しました。皆さん、いいポイントをご存じですね。

tomoehutinn2.jpg

tomoehutinn12.jpg

tomoehutinn4.jpg

tomoehutinn11.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/860

コメント(2)

中央西線の列車を撮るには国道からチョット入ったところしかないですね、かなり以前「蒸気機関車」を撮りに通ったことがあります、良い煙を吐くんです。

撮影ポイントは皆さん良くご存じで、時々見かけますね。あと、奥木曽湖へ向かう途中の橋のところもいつもいらっしゃいますね。
小野や辰野の国道沿いも同様ですね。皆さん楽しそうで何よりだなぁと思います。
今回、私だけちょっと浮いてましたけど・・・・

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2017年11月17日 17:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「長野市 清水寺 紅葉 その2」です。

次の記事は「熱田神宮」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。