駒ケ岳ロープウェイ その1

| コメント(2) | トラックバック(0)

komagatake1.jpg

ここから見ても、とってもきれい!!!あそこまで登ってきたいと思います!!!

冬の駒ヶ岳ロープウェイ、楽しみですね♪

この時は、池の氷がうっすらと張っていて、カモたちの様子はこんな感じ・・・・水面に姿が映っている様子が見事でした!!!

CIMG0083.JPG

さてさて、では向かいます・・・・まずはバスでロープウェイ乗り場まで片道30分程度です。

CIMG0068.JPG

予想以上に多くの方が登っていきましたよ。ロープウェイは満員です。

途中の風景も見ごたえがあります。

CIMG0016.JPG

CIMG0011.JPG

さあ、さあ駅へ到着です。この続きは明日・・・

komagatake3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/294

コメント(2)

駒ケ岳は小学校の5.6年の時、登山学習で上った記憶があります。
木曽側から各自でかいリュックを背負い、1列になって山道をひたすら歩いたことを覚えています。
きつい思いをしながらも、頂上についたすがすがしさは経験しなければわからない感覚ではないでしょうか?
と、言いつつも山の反対からはロープウェイで簡単に上まで登ってしまうこのギャップに、子供時分驚いたように思います。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。

この記事について

このページは、りりこが2016年1月13日 17:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夕暮れ」です。

次の記事は「駒ケ岳ロープウェイ その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。