糸魚川 八十八ヶ所巡り

| コメント(0)

hatijyuuhatimegurin1.jpg
地すべりが運んできた巨大な岩石が集まっているところで、西国巡礼の地と同じ礼場を設定した石仏めぐりができるところです。
駐車場横の家の方が声をかけてくださり、「初めて?だったら道に迷うと思うので、地獄谷で引き返した方がいいよ」と言われました。
そんなに??と思いながら足を踏み込むと、森の中に木々や岩をぬうように道があります。
まるで迷路のようです。
岩と岩のすき間や割れ目を通りながら・・・・そしてアップダウンも激しいです。
地獄谷まで行って、「確かにやめた方がいい」と判断し、戻ってきました。石仏は16番までだったかな・・・
2時間の道のりと入口には書いてありました。
かなり準備万端でいかないとケガをしそうな場所でした。
でも、本気で回ってみたいなぁ~!!
hatijyuuhatimegurin2.jpg

hatijyuuhatimegurin3.jpg

hatijyuuhatimegurin4.jpg

hatijyuuhatimegurin5.jpg

hatijyuuhatimegurin6.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年7月10日 17:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あじさい」です。

次の記事は「夏の空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。