奈良井宿 アイスキャンドル祭

| コメント(0)

narainihyakutaimoari1.jpg
恒例の木曽地域のアイスキャンドル祭が今年も行われています。
さて、奈良井宿では毎年 節分の日に開催されています。
やはり奈良井宿は、街道に一直線に並んだアイスキャンドルが見事です。2000個以上にもなり、各家庭で作っているのには頭が下がる思いです。
派手さはありませんが、とても風情があります。
このところとても冷え込んでいますが、豚汁やホットワイン、お酒などもふるまわれており、手作り感のある温かなイベントです。
もう終了している場所もありますが、このイベントはこれから徐々に南下して各宿場ごとに開催されます。
narainihyakutaimoari2.jpg

narainihyakutaimoari3.jpg

narainihyakutaimoari4.jpg

narainihyakutaimoari5.jpg

narainihyakutaimoari6.jpg

narainihyakutaimoari8.jpg
二百地蔵が地蔵堂のそばにあるのですが、それをアイスキャンドルと雪で作ってありました。
二百地蔵を見たことがある人は、これを見ると感動すると思います。
narainihyakutaimoari9.jpg

narainihyakutaimoari99.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年2月 4日 12:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「静岡の目的。。。」です。

次の記事は「小谷にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。