皆で話し合う環境(ワイガヤ)

全員参加型経営の実現に向け
“組織の質”に磨きをかける

ナガノトマトは2006年に企業理念を策定しました。
策定の際に全社員の思いを一つにするべく「夢・感動プロジェクト」をスタート。
ナガノトマトのずっと変わらない価値は何か、社会にどのような価値を提供する会社でありたいか、何度も話し合いを重ねました。

企業理念策定後も、当社の変革を担う社員たちは今も「ワイガヤ」をやり続けています。
「ワイガヤ」は聞きあい、話し合い、そして自由に、ひょっとしたら間違っているかもしれないことでも信念をもって自由にものが言える場であり、多様な考え方や価値観を知ることにも繋がります。
話すテーマは様々です。社員は、社長に対して気軽にプライベートなことから会社の将来に対する展望といった幅広い質問をすることができます。社長と話をしたことのない社員は一人もいません。

「ワイガヤ」では、様々な部署のメンバーを交えたグループに分かれ、オリジナルブランドトマト「愛果(まなか)」の収穫も行います。農家の方々の苦労を実際に体験すると共に、メンバーと協力して一つの作業をすることでチームワーク力を身につけます。

お互いに助け合い、手を差し伸べていくような、そして何よりも一人ひとりに重要な使命役割があるのだと感じられる企業風土つくりを目指しています。

人を育てる環境(研修制度)

ナガノトマトでは、社員一人ひとりの
自主性を大切に育てながら、
全員が誇りを持ち、生きがいのある
企業づくりをめざしています。

新入社員研修

会社の全体像をつかむために、社内各部署の研修、製造実習を行うと共に、社会人としてのマナー研修などを行います。

ナガノトマト企業理念について理解し、身につけることを目的に、様々な事象についてグループ討議や意見交換を繰り返し行います。新入社員同士、または会社の先輩との意見交換等を通じ、会社の一員としての意識をより高め、目標を持ってそれぞれの配属先に向かっていただきます。

入社1年次研修

2年目を迎えるにあたり入社1年次研修を実施しています。ここでは、後輩を迎える前に先輩としての自覚を持ち、意見交換をすることで自らの成長度合いを確かめ、入社して1年間で何を身につけられたのかを振り返ります。

社内部署別研修・階層別研修の実施

中堅社員研修、経営職研修、経営体験研修、メンタルヘルス研修 等

外部主催の研修への派遣

コンプライアンス研修、QC講座、現場リーダー養成研修、各種技能技術研修 等

免許・資格取得への応援

仕事上必要な免許・資格等の取得を積極的に応援しています。
電気主任技術者、食品衛生責任者 等

通信教育

自己啓発としての通信教育の受講を奨励。

ナガノトマトを知る