氷彫フェスティバル その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

hyoutyoufesyoake1.jpg

さて、夜明けを待ちます。朝焼けになりました。

こちらも楽しみにしていました。

hyoutyoufesyoake2.jpg

↓右に見えるのが氷彫のイベント場所です。

hyoutyoufesyoake3.jpg

そして移動。。。。今度は色づく常念岳と松本城!!!

これまたカメラマンがずらーっと並んで撮影してました。

常念だけはきれいですねえ!!

hyoutyoufesyoake9.jpghyoutyoufesyoake5.jpghyoutyoufesyoake8.jpg

また、氷を削った花がきれいなオブジェ?もありました。

hyoutyoufesyoake7.jpghyoutyoufesyoake6.jpg

閉鎖した博物館入り口に蟻ケ崎高校書道部の作品が飾られていました。

いいですね♪

hyoutyoufesyoake4.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/2154

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2022年1月28日 08:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松本城 氷彫ファスティバル」です。

次の記事は「水路橋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

2022年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。