王ヶ頭

| コメント(0) | トラックバック(0)

attiheikouatamakara1.jpg

王ヶ頭ホテルです。

何年か前の冬にこちらに泊まりましたが、サイコーのホテルでした。

夕焼けの素晴らしさは忘れられません。翌朝は吹雪になり、雪上ツアーで美しの塔まで行きましたが、立ってられない程の吹雪で人生でなかなか体験できない経験ができました。

もう一度、ここにぜひ泊まりたいです。

それも、できたら冬がいいですね。サイコーに晴れた夜明けとともに雪上ツアーリベンジしたいです。

attiheikouatamakara2.jpg

ホテルの裏がこちらです。

attiheikouatamakara3.jpg

さて、これからどうしよう・・・・・王ヶ鼻まで足を延ばすことにしました。

↓この先の突端です。

attiheikouatamakara4.jpg

attiheikouatamakara5.jpg

いろいろ眺めながら、のんびり進みます。

attiheikouatamakara6.jpg

さて、今歩いてきた道を振り返ると、今までいた王ヶ頭のテレビ塔が見えます。

attiheikouatamakara7.jpg

明日は王ヶ鼻を紹介します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/2068

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2021年10月27日 11:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「美ヶ原 トレッキング」です。

次の記事は「王ヶ鼻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。