アサギマダラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

asagimadaraitayp1.jpg

牛伏寺をあとにして石段を下りたところにあるお堂の周りをチョウが飛んでいました。

よく見るとアサギマダラです。

先月、富士見パノラマで初めて見かけて、とってもラッキーだと思ったのですが、こんな森の中で出会えるなんて!!

あさぎ色の羽が美しいです。大きさはアゲハチョウより一回り小さいくらいです。

2匹いて、なぜかお堂の周辺にいます。私が写真を撮ろうとお堂のところにずっといたら、手にとまりました。

びっくりでした。

これからの時期は渡りをはじめ、九州・沖縄・台湾へ移動するんでしょうね。

asagimadaraitayp2.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/1710

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2020年9月17日 15:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「牛伏寺」です。

次の記事は「フランス式階段工」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。