萬松寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

bansyouji1.jpg

大須商店街に突如現れるのが萬松寺です。きらびやかな雰囲気のお寺が商店と同じように並んでいるんですよ。

そのきらびやかな様子はびっくりです。

bansyouji11.jpg

bansyouji2.jpg

でも、びっくりするのはそれだけではありません。奥の建物は鉄筋なんですが、その一角には白い龍が!!この龍時間が来ると煙(霧かな?)を吐きながら動くらしい。。。動く時間が書いてありました。

そして、アニメコスプレーヤーが龍をバックにたくさん撮影してました。

bansyouji4.jpg

そして、なんと3階の扉が開いて織田信長のからくり人形が動き出しました。

これも定期的にあるようでした。

bansyouji5.jpg

bansyouji6.jpg

いやー、びっくりなお寺でしたね。でも、歴史が古いお寺なんです。

織田信長の父が、1540年に織田家の菩提寺として建立したそうです。1610年に今の大須に移築された後は、徳川家の朱印寺として信仰されたとのこと。。。。です。いやー、いろんな意味で興味深いお寺でした。

bansyouji33.jpg

おまけ。。。お稲荷さんもありました。

bansyouji44.jpg

bansyouji55.jpg

しかし、大須は予想以上に見どころがありましたね。楽しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/1513

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2020年1月 9日 11:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大須商店街」です。

次の記事は「冬の信大農学部」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。