妙立寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

myoutituji1.jpg

このままだとネタが多すぎて終わらないので、本日は2件更新します。

まずは1件目。

3代藩主、前田利常によって建てられた祈願所。

徳川家と緊張した状態だった加賀藩は妙立寺に出城の役割を持たせたそうです。

忍者寺として有名です。建物の中にいろいろな仕掛けがあり、隠し部屋や隠し階段があるため、その名前で呼ばれています。

中は4階構造ですが、とっても複雑でどこをどう歩いたのか、まったくわからない状態でした。

この建物にあれほどまでの部屋数があったとは。。。外からは想像できない構造でした。

子供は小学生以上でないと入れません。そして予約制です。

myoutituji2.jpg

中は撮影できないので外から確認できるところは2カ所

↓窓があります。

myoutituji3.jpg

↓ここは階段が障子になっていて、灯り取りになっています。

中は地下に続く場所でした。

myoutituji4.jpg

その後はそのまま近くのにし茶屋街を散策。

myoutituji6.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/1480

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2019年12月 5日 12:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「尾山神社」です。

次の記事は「ひがし茶屋街」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。