5年ぶりの御神渡り

| コメント(0) | トラックバック(0)

omiwataridasse1.jpg

5年ぶりの御神渡りは全国ニュースになりましたね。土曜日は東京だったので日曜日は自宅でゆっくりしていようかと思ったのですが、じっとしていられなくて見に出かけました。

はて、どこへいけばいいのだろう????

でも、ネットで検索するとそういった情報が出てくるんですね~!!ここなら見れる&ここなら空いてる・・・なーんてのが。その情報を元に下諏訪の赤砂埼グラウンドへ。

道路も結構混んでいましたが、駐車場が広い場所だったので余裕でした!!!人はたくさんいましたが、この場所はともかく広いんです。

湖岸沿いは大変だったらしいですが、ここは良かったです。

omiwataridasse2.jpg

omiwataridasse3.jpg

omiwataridasse4.jpg

皆さん、いっぱい写真を撮影してましたね。でも、あまりに寒くて長居ができない!!!15分ほどであまりの寒さに退散です。

来年は見れるかなぁ!!

もっと言うならば、諏訪湖の氷上ワカサギ釣りが解禁されるのを見たいです。10年以上前に1回だけ見たあの光景をもう一度見たいなぁ。

omiwataridasse5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/921

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2018年2月 5日 13:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「雪が降りました」です。

次の記事は「諏訪湖の鳥たち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。