御座石神社

| コメント(0) | トラックバック(0)

toriionbasira1.jpg

茅野にある御座石神社です。こちらは祭神が女神ということで御柱は立てずに、曳いてきた柱で鳥居を作るのだそうです。

toriionbasira2.jpg

toriionbasira3.jpg

敷地内に小さな祠もありました。こちらはきちんと御柱が立っています。小さくてちょっと、カワイイ…

toriionbasira4.jpg

また、この神社では「どぶろく祭り」が毎年4月に行われます。どぶろくを醸造し、粕でうどを和えたものとシカの肉と共に神前に供えるのでそうです。1238年から770年以上続いている神事だそうです。

toriionbasira5.jpg

どぶろく用の蔵が敷地内にありました。

そして、醸造当番表が貼ってありました。さすがに名前はさっと消させていただきましたが・・・・補欠もあるんですね。一度お祭りの様子を見てみたいですね。

toriionbasira6.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/618

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2017年1月20日 14:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「冬の御嶽山 パートⅡ」です。

次の記事は「日本一の富士山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。