下仁田に行った理由・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

sukiyaki1.jpg

下仁田ネギがたべたいな・・・・そんな理由です。そこで、市内の常盤館さんですき焼きと、もう1つの群馬の名物のかつ丼をいただきました。

sukiyaki1-1.jpg

sukiyaki3.jpg

すき焼きは上州牛のA5ランクのお肉で、目的のネギとの相性バッチリです!!

かつ丼は、ヒレカツでお肉も柔らかく、しょうゆベースのソースの香りが良いですね。

sukiyaki2.jpg

常盤館さんは内装もレトロで雰囲気の良い旅館でした。(ランチで立ち寄っただけなので、泊まってませんが・・・)

sukiyaki1-2.jpg

sukiyaki1-3.jpg

そして、帰り道にやっぱりこれでしょ!ということで、味噌こんにゃくとコンニャクの入ったモツ煮。手造りコンニャクの歯ごたえ抜群で、こちらも美味しかったです。

sukiyaki4.jpg

sukiyaki5.jpg

さて、食いしん坊らしく1年の締めくくりは食べ物になりましたね!今年1年間ありがとうございました。

2017年も、引き続き「信州の今」をお届けしていきますので、よろしくお願い致します。皆様、良いお年をお迎えくださいね♪♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/600

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2016年12月29日 14:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「めがね橋」です。

次の記事は「二日 日の出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。