いっぱい。。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

kuzuareti1.jpg

地元の方々は常々感じていらっしゃるかもしれませんが、アレチウリと葛で覆われた場所って多いですよね。。。

特に川岸が大変なことになっていることが多いですね。

↑ これは実家の近くの道路沿いの土手。何が何やら・・・

↓ こちらは奈良井川。特にアレチウリは木をすっぽり覆って枯らしてしまうこともあるようです。

kuzuareti4.jpg

私の住んでいる塩尻では、6月に田川のアレチウリの駆除を行います。この時期は、まだ芽が出たばかりなので、3㎝位の芽を抜くんですが、土手をずーっと作業するのは結構しんどいです。地区の衛生の役員で毎年行っています。外来植物は一気に増えていくので、怖いですね。

kuzuareti3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/486

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2016年8月 8日 11:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「栗菓子のすや」です。

次の記事は「露天風呂でのんびり!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。