法船寺 あじさい

| コメント(2) | トラックバック(0)

housenjiji1.jpg

毎年、恒例になっている法船寺に行きました。ピークよりも少~し早めだったので、花が生き生きしてました。この時は太陽が差し込んで、色鮮やかな姿を見ることができました。

housenjiji2.jpg

housenjiji3.jpg

housenjiji4.jpg

housenjiji5.jpg

housenjiji6.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/455

コメント(2)

アルプスの稜線が出ていいタイミングでしたね、私の行った時は山は出ていましたが、稜線は雲の中でした、条件が良いと「槍ヶ岳」の姿も望めますから機会を見ていきたいと思っています。

約1500株のアジサイは圧巻ですね、素晴らしい竹林があったのですが住居が建てられて淋しい林に変わってしまいました。

少し早めだったので、色が少し薄めでしたが、それもまたいい感じでした。
眺めがいいお寺なので、良い天気の日に行きたくなりますよね。
姪達は、子供を連れて写真撮影に行ったようです。アジサイと一緒に撮った大姪や大甥の写真が届きました。

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2016年7月 6日 14:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちこり村」です。

次の記事は「岩村城跡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。