ちこり村

| コメント(0) | トラックバック(0)

tikorimura1.jpg

国道に「ちこり村」の案内があり、???と思って住宅街を抜けて行ってみたところ、とてもおしゃれな建物が・・・ちこりのオブジェがお迎えです。

中津川は日本最大のちこりの栽培施設があるそうで、ヨーロッパ原産の国産ちこりを広めようとしている観光施設がこの「ちこり村」とのことです。

tikorimura2.jpg

花はうす紫色できれいですね。チコリは根っこというよりお芋なんですね。今までこの芋を捨てていたそうで、活用のためこの施設で焼酎造りが行われてました。

tikorimura3.jpg

tikorimura4.jpg

そして、一番賑やかだったのがこのレストラン。地元の野菜をメインとしたメニューでランチは70種以上のメニュー。&高齢者の雇用と活性化ということから、「バーバーズダイニング」です。

tikorimura5.jpg

tikorimura6.jpg

ともかく野菜がいっぱい!!!ほとんどのメニューが野菜なので、おなかいっぱい食べましたが、罪悪感がありません(笑) 偶然立ち寄った先で、充実したランチになりました。

tikorimura7.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/454

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2016年7月 5日 15:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「空と雲」です。

次の記事は「法船寺 あじさい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。