辰野 福寿草

| コメント(0) | トラックバック(0)

sawasokonnn2.jpg

辰野町 沢底地区の福寿草です。この週末が福寿草祭でした。ちょっと終わり気味だったかな?今年は暖かかったので、早めに咲いたのかもしれないですね。

この地域は自然に田んぼや家の庭に咲いているのがいいですね。また、普段はとても静かな地域なので、のんびりとした風景も好きです。

CIMG0613.JPG

CIMG0630.JPG

CIMG0618.JPG

CIMG0623.JPG

水仙もだいぶ伸びてきてますね。春ですね~!

CIMG0611.JPG

CIMG0616.JPG

氷餅を作ってました。懐かしいなぁ~!

CIMG0615.JPG

お祭り会場では、地元のおばあちゃん達がつくったトン汁やお餅を食べることができます。合計200円でした。

そして、ヤギの親子が田んぼにいました!子どもの頃はヤギは各家々にいましたが、このところ見かけることもほとんどありませんね。子ヤギが3頭もいましたよ♪

sawasokonnn5.jpg

sawasokonnn6.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/331

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2016年2月29日 12:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ラーメン」です。

次の記事は「春の気配」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。