大町山岳博物館

| コメント(2) | トラックバック(0)

CIMG0152.JPG

大町山岳博物館へ行きました。

博物館の裏に付属園がありまして、山岳地帯の動物が飼育されているんですよね。

県鳥の「雷鳥」と県獣の「カモシカ」がいました。

子供のころから県鳥と県獣のことはよく見聞きしており、「いつか見てみたいなあ」と思っていました。

今では、カモシカはよく山を降りてきて見かけることもあります。しかし、自然界の雷鳥は見たことがありません。険しいアルプスに登らないと・・・ですね。

白い冬羽が本当にキレイです。

CIMG0141.JPG

CIMG0144.JPG

1匹ごとフェンスで仕切られてますが、結構広いです。

CIMG0149.JPG

そして、おまけのキツネ!

CIMG0151.JPG

↓博物館内2階からの眺め

CIMG0140.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naganotomato.jp/cmt/mt-tb.cgi/301

コメント(2)

24日(日)から大雪で九州(久留米)は大変です。
道路まで雪に覆われ、久しぶりにチェーンを履いて運転しました。あちらこちらにノーマルタイヤの車が走っており、違う意味でドキドキしました。
雪の峠は過ぎた模様ですが、最低気温がマイナスの状態が続くので、朝の凍結が心配です。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。

この記事について

このページは、りりこが2016年1月22日 17:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「唐花見湿原」です。

次の記事は「新府城」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。