| コメント(2)

nakaduneheiwadane1.jpg
またまた中綱湖です。
通り掛かると必ず寄るので、このブログで一番取り上げられている回数が多いのではないでしょうか!?
釣りをしているおじさんがいい雰囲気でした!!!
nakaduneheiwadane2.jpg

nakaduneheiwadane3.jpg

nakaduneheiwadane4.jpg
まだ稲刈りが済んでいない場所がありました。
きれいだなぁ!!
nakaduneheiwadane5.jpg

コメント(2)

黄金色の稲…美しいですね、私も仁科三湖の中で一番好きな湖です。
オオヤマザクラの紅葉も始まっているようですね、最も輝いている光景が見たいです、厳冬の銀世界の美しさも格別です。

いつの季節に来ても、美しい湖だと思います。
何度来ても素敵な場所なので、かならず立ち寄ってしまうんですよね。
冬のワカサギ釣りのころも、ここは賑わいますね。一度、ワカサギ釣りをしてみたいです。

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年10月13日 18:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「食べたもの・・・」です。

次の記事は「渋峠 笹と紅葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。