実家にて・・・

| コメント(0)

akiyasama1.jpg
実家の裏にある山を登る途中から撮ったところです。
秋葉様が祭られていて、子供の頃は毎日のように登って遊んでいました。
あの頃は、松の木も子どもの肩くらいだったのですが、今は見上げるほどの木に成長しています。
akiyasama2.jpg

akiyasama3.jpg

akiyasama4.jpg
そして、もう1つの目的。山菜採りです。
これはコシアブラ。
akiyasama5.jpg

akiyasama6.jpg
前の日に父が手作りした道具です。高い木の枝を引きよせるためです。
引きよせた所↓
akiyasama7.jpg
びくも用意してありました。両手が使えて便利。
誰かが採った跡があり、あまりこの時は採れませんでした。
akiyasama8.jpg
母がお昼に出してくれました。蕨と、コシアブラ・タラの芽・ふきのとうの天ぷらです。
akiyasama9.jpg

akiyasama10.jpg
私が大好きな野生のミツバです。香りが強くてとても良いです。おひたしにします。
akiyasama11.jpg

akiyasama12.jpg
そして、花の時期だったのでそちらを紹介・・・・・
jikkanndso1.jpg

jikkanndso2.jpg

jikkanndso3.jpg

jikkanndso4.jpg

jikkanndso5.jpg

jikkanndso6.jpg

jikkanndso7.jpg

jikkanndso8.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年5月 8日 13:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝日村 光輪寺」です。

次の記事は「水滴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。