元善光寺の御開帳と麻績の舞台桜

| コメント(0)

motozenkoujionbasi1.jpg
御開帳は、長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方お参りしないといけないと言われています。
今まで行ったことがなかったのですが、今年は行こうと思っており、先に元善光寺に行ってきました。
motozenkoujionbasi2.jpg
そして、近くにある有名な麻績の舞台桜へ・・・・いやー、きれいですね。
雨が降ってましたが、濃いピンク色が見事です。
motozenkoujionbasi3.jpg

motozenkoujionbasi4.jpg

motozenkoujionbasi5.jpg

motozenkoujionbasi6.jpg

motozenkoujionbasi7.jpg

motozenkoujionbasi8.jpg
丁度、桜のある麻績神社の祭りのようでした。
子どもたちが化粧をして衣装を着て、移動するところでした。
motozenkoujionbasi9.jpg
烏天狗と獅子の頭も移動
motozenkoujionbasi91.jpg
こちらは獅子舞の胴体の部分の準備中
motozenkoujionbasi92.jpg

motozenkoujionbasi93.jpg
そして桃やプラムの花も見事に咲いてました。
motozenkoujionbasi94.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年4月10日 19:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国宝松本城桜並木光の回廊」です。

次の記事は「飯田 桜めぐり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。