うす紫色のカタクリ

| コメント(0)

kourankeikatakuri1.jpg
春を感じたくて・・・・秋は紅葉で有名な、愛知県豊田市の香嵐渓でカタクリの花が咲いたというので行ってきました。
写真では見ていたのですが、とーってもたくさん群生しているんですね~!!!斜面がうす紫色で埋め尽くされていますね。
そして、太陽の光に照らされると、花がキラキラ輝いています。それは、美しかったです。
・・・・・・実は昨年の11月、紅葉を見に行こうと友人と2人香嵐渓日帰りツアーに申し込んだのですが、申込者が少なすぎてツアーが中止に!!!
いつか香嵐渓へ!!!と思っていたのですが、半年も経たず来ることができました。
と~っても満足しました。
kourankeikatakuri2.jpg

kourankeikatakuri3.jpg

kourankeikatakuri4.jpg

kourankeikatakuri5.jpg

kourankeikatakuri6.jpg
白い花もところどころにありました。
kourankeikatakuri7.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年3月30日 16:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「晴天!!!!!」です。

次の記事は「三州足助屋敷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。