通りすがりの・・・・

| コメント(2)

toorigakarino1.jpg
えーっと、通りすがりに気になったものを紹介。
まずは「風穴」。横穴を掘って石を積み、天然の冷蔵庫のようにした空間です。
1年を通して5−10度に保たれているそう!!
こちらは安房峠に向かう途中です。古くから食品や蚕種の保管に使用したそうです。
こちらは今は使用されてませんでした。
toorigakarino2.jpg

toorigakarino3.jpg
たぬき!!!!!
並んでいたので、つい止まって撮影!!!なかなか面白い!!!
toorigakarino4.jpg

toorigakarino5.jpg

コメント(2)

近々松本方面から安房トンネルを越えて富山に行こうと思っているのですが、安房トンネル前後の道はもうノーマルタイヤでも大丈夫でしょうか?
りりこさんはまだ冬タイヤで回られているのですか?

ついでですが、「風欠」は「風穴」ではないのでしょうか?

こんにちは!
今はまったく雪がないのでノーマルタイヤでOKでした。(道の脇には、まだ雪がありましたが・・・)
しかし、この週末、29日は雨予報なんですよね。
安房トンネル付近は少し心配ですね。雪になるような気がします。
また、4月1日以降は天気が崩れるようで、ずーっと雨マークですね。
こちらもどうでしょうね。おそらく積もるほどにはならないでしょうけど、標高が高いのでうっすら白くなるかもしれませんね。

そして、、、、「風穴」です!!ありがとうございました。修正しました。

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年3月25日 18:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鏡のように・・・」です。

次の記事は「活動開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。