木曽福島 アイスキャンドル祭

| コメント(2)

hukusimaninngyou1.jpg
本日は寒いですね。お昼2時過ぎの松本空港の温度計は-2℃でした・・・・・うーっ、本当に寒い!!!
さて、週末は木曽福島のアイスキャンドル祭でした。
アイスキャンドル3,000個が町の中全体に設置されています。
こちらは川沿いのキャンドルが特徴です。
また、木の葉を使ったものも多くあるので、見て歩くと楽しいです。
hukusimaninngyou2.jpg

hukusimaninngyou3.jpg

hukusimaninngyou4.jpg

hukusimaninngyou5.jpg

hukusimaninngyou6.jpg

hukusimaninngyou7.jpg

hukusimaninngyou8.jpg

hukusimaninngyou9.jpg

hukusimaninngyou92.jpg
七笑酒造ではお餅つきを行い、ふるまってました。
そして、八戸せんべい汁も恒例で出店してました。寒い中のせんべい汁は格別に美味しいです!!!
hukusimaninngyou93.jpg

コメント(2)

アイスキャンドル祭は実際に見に行けば幻想的でいい雰囲気なんでしょうね。せんべい汁は初めて聞きました。せんべいが入った汁なんですか?

こんにちは。
町中がアイスキャンドルでいっぱいです。
先日、奈良井宿も紹介しましたが、木曽地域では毎年行われています。宿場ごとで徐々に南下していきます。

せんべい汁は、青森特産の南部せんべいを具だくさんの汁に入れたものです。
美味しいですよ!!!

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年2月 9日 14:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「本栖湖」です。

次の記事は「軽井沢 雲場池」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。