青鬼地区より

| コメント(0)

aoonitikuyukinonaka1.jpg
白馬村の重要伝統的建造物保存地区に選定されている青鬼(あおに)集落です。
覆われてはいますが茅葺きの民家があり、集落奥には石垣の棚田があり、日本の棚田百選に認定されています。
この棚田まで行って振り返ると、棚田の先に北アルプスの展望が広がるはずなんですが・・・・・大雪でして、田んぼまで行くことができませんでした。
民家の隙間から、北アルプスが見え隠れしてました。
いやー、ここに車での道が狭いのと雪が多いので、冬は関係者以外は迷惑なので来てはいけないと気付きました。
写真撮影ポイントで有名ですが、青鬼地区の皆様、お邪魔しました。
aoonitikuyukinonaka2.jpg

aoonitikuyukinonaka3.jpg

aoonitikuyukinonaka4.jpg
↓この先に棚田が続いてます。
aoonitikuyukinonaka5.jpg

aoonitikuyukinonaka6.jpg
↓青鬼地区へ向かう道路からの眺め・・・・キレイ!!!!
aoonitikuyukinonaka7.jpg

aoonitikuyukinonaka8.jpg

コメントする

この記事について

このページは、りりこが2015年1月 9日 14:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「白馬三山」です。

次の記事は「SAKU BLOOM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンラインショップ

長野県塩尻市の山間の村にある「興龍寺」というお寺に生まれました。
小学校へは1時間ほど歩いて通ってましたが、毎日まっすぐ帰ることはありませんでした。自然に恵まれていたので、近くの山を越えたり、湖を1周したり、カブトムシを捕りに行ったり、川や田んぼで遊んだり…ともかく毎日、違う経路で遊びながら帰っていました。
その当時はあまり感じていませんでしたが、今は信州の四季折々の自然の美しさを実感しています。
そこで、私が感じた信州の自然の素晴らしさを、随時お伝えしていきたいと思います。